「枯朽の音とあまたの夢」

 

庄司理子 個展

 

「何も無い中に在る」

 

会期:2018年3月16日(金)~4月1日(日)

※水曜定休

時間:13時~20時

※最終日17時まで

場所:アトリエ「空白」

〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3-16-10

 

contact  blankmilk.info@gmail.com

twitter  @blank_milk

HP  https://ku-haku.jimdo.com

 

 

【ギャラリートークの開催】

 

ゲストに作家きゃらあい様をお迎えし、庄司理子の作品世界を紐解きます。

 

日程:3月24日(土)

時間:18時より

ゲスト作家:きゃらあい

司会:アトリエ「空白」

 

※入場無料

 

 

・作家プロフィール

 

庄司理子

1995年生まれ。大阪在住。

2018年春、学校を卒業し本格的に活動を開始する。

アクリルガッシュを中心に日本画材や水彩絵の具等を使用し主に平面作品を制作する。

 

 

 

 

 

 

・ステートメント

 

世界は人の思う美しい形で待ってはいない

どこまでもばらばらの一人ぼっち

でもそこに境界線はなく、全てどろりとしたひとつの海

一瞬現れただけの錯覚のようなもの

でもそれは確かにそこにある

どの角度から見ても同じ色のものでありたい

でもそんなことは不可能だ

見つけたものは本当か

自分の中には他者がいる

沢山の矛盾を抱きしめて

 

何も無い中に在る