アトリエ「空白」公募企画展 ver.鉛筆

『graphiteノ無限回廊』

~鉛筆画による芸術性と、その探求~

 

 

【会期】2017年9月9日(土)~24日(日)

  ※水曜日定休

【時間】13時~20時

  ※最終日17時まで

【場所】アトリエ「空白」全スペース

 

 

・テーマ

 

graphiteとは黒鉛、つまり鉛筆の芯の原料となる物質の事である

鉛筆で描かれた絵は黒鉛の粒子の集合で成立していると言える

『graphiteノ無限回廊』では、そのgraphiteによって構築された鉛筆画に注目し、

その芸術性を追求する事を目的とする

 

 

・出展作家様一覧

 

【招待枠】13名

庄司理子

おおうえなおこ

ヒキコモリーヌ

西本百合

むすび

美沙乃

小園きな

きもとりえこ

(mami) 

paul

なな

日向海子

世紀末

 

 

【公募枠】23名

梅原あずさ

emili

畫正

加藤宗一郎 

硝子がひかり

絹 

栗山 

k.かおり

ケビンばやし 

鼓雀

さかもとめぶき 

四有

すにょ

瀬戸すばる

つちやさや

都留ユリコ

古藤なぐ 

待井健一 

もくれい  

八頭こほり

夕橙

柚月

夜乃雛月 

 

以上、36名

敬称略